すぐ現金を手にできるから安心

最初に注意すること

電卓とお金

あなたがクレジットカード現金化を利用することはすごく良いことですが、一方で気を付けておくべきこともあります。というのも、クレジットカード現金化をサポートしてくれる業者のなかには悪質な業者も必ず混ざっています。そのためもし万が一悪質な業者を指名してしまうと、本来ほとんどリスクのないクレジットカード現金化も、大きなリスクを背負うことになってしまいます。ではクレジットカード現金化を行う上で何に気を付けていけばいいのか?まずは換金率の話です。換金率というのは実際にあなたに支払われる全体のパーセンテージを指します。たとえば10万円分の商品を買い取ってもらったら、8万円があなたに手渡されます。この換金率なんですが、基本的には利用金額に応じて徐々に上昇していきます。最高でも95%くらいでしょう。しかしなかには常に高換金率で設定しているような業者も存在しています。そういうところは普通に考えて一切利益が出てないはずなので、何かしら裏があると思っておくのが無難です。あとは換金性の高い商品をいきなりまとめて買ってしまわないようにもしましょう。クレジットカードの利用をする際に、高額商品を急にたくさん買うことで凍結する場合があります。そうなるとうまくクレジットカード現金化を行うことができなくなるので、たとえショッピング枠内だとしてもいきなり高額商品を買わないように注意してください。なぜ凍結するのかというと転売屋が動けなくするためです。そのためまずは普段から支払っているような金額の商品から徐々に試していきましょう。